2010年04月09日

不景気の日本で

この時期になってくると新しい生活が始まっている時期ですから、いろいろと新生活について、今年から社会人になった学生さんたちがどのような考えで行動しているか?という事が放送されたりします。

最近はとてつもない就職難という事が言われていますから、就職先に何件応募したか?という事の競争になってしまっているような感じにも見受けられますね。とはいえ本当に私たちが就職を考えていた頃とは比べ物にならないぐらい、仕事を見つけるのが大変なようで、私の感覚からすると50社も履歴書を送付するという事を考えただけで、もはや就職をする気がなくなってしまいますけどね(笑)

それでもこのような厳しい環境耐え抜いて、正社員として働くことができるチャンスを得られた人達は、実際に景気が良くなってきてからは、働き始めの頃の辛かったことを思い出して頑張れるようになると思いますから、この環境を何とかして乗り切って、これからの日本を頑張って支えていって欲しいものですよね。スポーツマン精神と根性で、不況に打ち勝ってもらいたいものです。

私自身も最近はさらに資格取得のために勉強をする時間を増やしていて、以前はサービス残業が非常に多かったうちの会社も、今ではそれなりの時間に帰ってくることができるようになったので、以前に比べて自分の休憩する時間というのも作れるようになりましたから、そういう意味では少し理想的な環境が整ってきました。

とはいえまだまだ経済的には余裕のない状態が続いているわけですから、将来的にもっと高収入が得られる人間になるように努力を続けていなければいけません。それでも一度どん底のような不景気になってしまったという事もあって、不景気の中でも楽しむ方法や、安くて良いサービスを提供する会社が増えてきている…という事があって、こういった事を経験したのも日本にとっては良いことだったのではないのかな?というように思ったりもします。
posted by ゆみ at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

キッチン収納で効率化

資格試験の勉強時間などを作るためには、自分の生活環境を整えていくという事も非常に大切になってきますよね。自分の部屋がいつも散らかっていたり、仕事をしたり、生活をしたりする場所が、乱雑になってしまっていると気持ちも乱れてしまいますし、マイナスの事が非常に多くなってしまいます。

例えば私は休みの日には自分で料理をしたりということもするのですけども、キッチンの環境がキレイに整っていないと、調味料を探すのも手間取ったりしてしまいますし、軽量カップなどもどこにしまったか?ということがわからなくなってしまうということもありますので、それぞれの収納をきちんとやっておくということも、生活の中での時間を短縮するということにはとても重要になってきますよね。

結局資格試験で合格したいと思って、勉強をするにしても、やはり最終的にはどれぐらいの時間を勉強にとることができたか?ということにかかってくるわけですから、かけなくても良い時間というのをどれだけ省いていくことができるか…ということがとても大切になってくるのではないかなと思います。

ですので私も、さらに今のキッチンの環境をもっと整理がされたものにしようと思って、キッチン収納 通販などでいろいろなアイディア収納の用品をチェックしているところです。うちのキッチンは、最近のシステムキッチンのように、いろいろな機能がついているわけではありませんから、自分で収納のやり方というのもいろいろと考えていかなければいけません。

そうなってくると、インテリアのレイアウトのセンスのなども問われることになってきますが、整理をする事についても、論理的な思考が鍛えられる部分ではありますし、一度やってしまえばそのあと楽になるので、1回きっちり時間をかけるというのも悪くないかなと思っています。
posted by ゆみ at 13:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

日々の勉強への意識

日々勉強することというのはやはり人間大切なもので、どこまで行ったからそれで自分はもうこれからの将来安心して生きていけるということはないもので、自分がレベルアップをしたとしても必ず競合相手というのもレベルアップをしてくる物ですから、いつまでも安泰ではないわけですよね。こういうことを考えるとビジネスの世界の中で生きていくというのは本当に大変ですね。

まあそういった切磋琢磨の中で世の中が進化していっていろいろな製品が生まれたり科学が発達したりしているのでしょうけど。私のようにまだまだ努力が板についていない人間にとっては今のインターネット社会の目まぐるしくスピードには、ちょっとついて行けない感じもあります…

先日も格差社会について書かれた本を読んだのですけども、現在の格差社会の原因となっているものについて私はその過程の教育レベルがどの程度にあるかということがそれを決めているというように感じています。必ずしも先代がお金持ちで、その恩恵を受けて2代目も金持ちになっているということは結局は続かず、今のような実力がないと生きていけない時代になってくるとちょっとぐらい資産を持っているということぐらいでは全く安泰ではないですよね。

私の過程は裕福な方ではないということもあるので、こういった先代からの貯蓄で何とかなるという意識自体が最初からありませんので、きちんと勉強していかなければいけないなというように意識を持てているわけですけど、それでもやはりもうちょっと家がお金持ちだったら楽だったのかなあ…などと思ったりすることもあります。

まあそういうことを言ってしまえばキリがありませんので、自分自身が努力を継続することをしていてきちんと実力を身につけたときにそれが初めてしっかりした貯金になるのだなということを思います。貯金というのはお金もそうなのですけども自分の実力という貯金が何より安心できるものになるだろうと思います。
posted by ゆみ at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

生涯学習という事

最近では生涯学習という言葉が言われますね。

これまでのような好景気の時代ではなく、
これからは不景気の時代を生きられるような
しっかりとした実力が求められますから、
単に言われた事に従う程度の能力では、
もはや現代社会では生きていけない状態です。

不景気でありながらも、
高い収入を得ている人もいるわけですから、
そういった人の努力の姿勢を見習い、
自分自身でも向上の意識を持つべきですね。

私たちの勉強というのは、
司法試験に合格!というような
難易度の高いものばかりではありませんから、
スタート地点で悩み過ぎて足踏みしなくても、
やってみると案外どうにかなる場合も多いです。

学習の習慣を身に付けておけば、
大変な仕事を持ったときなどにも苦しくないですし、
その努力が必ず報われるようになります。

私もそういった本当の実力を身につけられるように、
日々努力をしていこうと思っています。
ラベル:勉強 試験 学習 経済
posted by ゆみ at 20:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。