2010年04月09日

不景気の日本で

この時期になってくると新しい生活が始まっている時期ですから、いろいろと新生活について、今年から社会人になった学生さんたちがどのような考えで行動しているか?という事が放送されたりします。

最近はとてつもない就職難という事が言われていますから、就職先に何件応募したか?という事の競争になってしまっているような感じにも見受けられますね。とはいえ本当に私たちが就職を考えていた頃とは比べ物にならないぐらい、仕事を見つけるのが大変なようで、私の感覚からすると50社も履歴書を送付するという事を考えただけで、もはや就職をする気がなくなってしまいますけどね(笑)

それでもこのような厳しい環境耐え抜いて、正社員として働くことができるチャンスを得られた人達は、実際に景気が良くなってきてからは、働き始めの頃の辛かったことを思い出して頑張れるようになると思いますから、この環境を何とかして乗り切って、これからの日本を頑張って支えていって欲しいものですよね。スポーツマン精神と根性で、不況に打ち勝ってもらいたいものです。

私自身も最近はさらに資格取得のために勉強をする時間を増やしていて、以前はサービス残業が非常に多かったうちの会社も、今ではそれなりの時間に帰ってくることができるようになったので、以前に比べて自分の休憩する時間というのも作れるようになりましたから、そういう意味では少し理想的な環境が整ってきました。

とはいえまだまだ経済的には余裕のない状態が続いているわけですから、将来的にもっと高収入が得られる人間になるように努力を続けていなければいけません。それでも一度どん底のような不景気になってしまったという事もあって、不景気の中でも楽しむ方法や、安くて良いサービスを提供する会社が増えてきている…という事があって、こういった事を経験したのも日本にとっては良いことだったのではないのかな?というように思ったりもします。
posted by ゆみ at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。